freee・MFクラウドを導入したい若手経営者を支援

よくあるご質問

よく頂くご質問をまとめました

現在顧問税理士がいるのですが切り替えることはできますか。
可能です。まずは現在のお困りの点をご相談下さい。
どのようなことを税理士に期待するのかによって求める顧問税理士は変わってきます。
お話をさせて頂いた上で、ご自身にあった税理士をご選択下さい。
顧問契約をする場合の流れを教えてください。
一度経営者と面談をさせて頂き、双方が納得出来た場合に顧問契約締結となります。
面談をさせて頂くのは経営者がどのような方針で会社経営をし、どのようなことを重要視するのかを知るためです。
当事務所は単に税務の情報を提供するだけでなく経営者のパートナーとして一緒に成長したいと考えていますので、経営者の考えを知ることは重要と認識しています。
※あまりにも法令遵守意識がない方や、当事務所のサービスにマッチしないと考えられる方は顧問契約をお断りさせて頂く場合もございますのでご了承下さい。
無資格者の方が主担当となることはありますか。
全て有資格者が主担当となります。お客様への月次訪問も有資格者が主担当となって実施します。
会計・税務以外にどのような業務を依頼できますか。
過去の実績で申し上げますと融資関連のご相談、システム導入時の業務フローの検討、営業方法の構築のサポートをさせて頂いております。
※その他気になる点がございましたらお気軽にご相談下さいませ。
顧問契約は具体的に何をしてくれるのですか。
料金プランにもよりますが例として下記サービスを提供しております。

・会計データの入力チェック・税務申告書の作成
⇒御社で入力した会計データのチェック・毎期の決算税務申告書の作成

・会計データに基づく経営管理サポート
⇒目標売上の算出方法、役員報酬のシミュレーション、雇用を増やす場合に必要な売上金額の算出、借入金の限度額はいくらか等、御社の会計数値を加工して経営判断に役立つデータを提供させて頂きます。

・税務調査対策
⇒申告書提出前に税務調査に向けてリスクがある項目を一覧表にし、どのようなリスクがあるかご説明致します。

・簡易的な管理資料の作成
⇒会社の事情に即した簡易的な管理表を作成します(資金繰り表、滞留債権管理表等)。

・資金繰りに関するご相談
⇒融資に必要な資料の作成や、情報を提供させていただきます。

サービス内容のページに記載されている対象地域以外なのですが依頼できますか。
当事務所はお電話・メール対応のみの「訪問なしのプラン」をご用意しておりますので遠隔地の対応も可能です。
ITツールを使用した経理業務の効率化とはどのようなものでしょうか。
クラウド型会計ソフトの出現により、会社口座の入出金明細やクレジットカードの使用履歴を会計ソフトが自動で同期してデータを取り込むことが出来るようになりました。
更にクラウド型会計ソフトでは入出金明細等の取り込んだデータから自動で仕訳を起票することが出来ます。
これにより経理業務の大部分を自動化(※)出来るため、経理業務にかける時間を大幅に削減することが出来ます。
当事務所ではクラウド型会計ソフトの導入サポートを行い、お客様の経理業務の効率化をお手伝いさせて頂きます。
※会社の取引の内容によりどこまでを自動化出来るかは異なります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-4405-9212 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 木村公認会計士事務所 All Rights Reserved.